ロゴ背景

法人様向けサービス


解体業

ビル・マンション・ホテル・商業施設などの内装解体や家屋の解体まで幅広く対応いたします。
近隣への安全の配慮はもちろん、迅速で丁寧な施工を心がけております。

建物のみの解体、外構のみの解体、リフォームに伴う解体など、用途に応じた解体の施工を行っております。

解体工事は様々な方法や工法があり、解体の目的や構造に合わせた工事が必要となります。
専門の業者でばければこの幅広い工事に対応できず、近隣の方たちへの迷惑につながってしまいます。

弊社では重機や専門の工具、それを取り扱う作業員に、専門知識を持つものが在籍しており、今まで数多くの実績を残し、信頼を得ております。

新たに店舗を構えたい、壊れそうな建物を安全に解体したい、建物の骨組みを残し外装や内装を一新したい・・・など、新しい門出を応援し、希望を現実のものとするお手伝いをさせていただきます。


アスベスト除去

アスベストの除去工事は法令にのっとったきちんとした手順が必要となります。
工事を始める前に分析調査を行い、結果を保管することが必要とされています。弊社では専門の技術者がおり、アスベストの調査・診断から、除去工事・処理処分・再資源化まで対応いたします。

各作業届の提出、近隣への周知、看板・足場組立、事前清掃、作業場所の隔離・密閉養生、アスベストの除去、袋詰め作業、使用器具の付着物の除去、処分場への運搬・処分、ここまでの細かい作業が必要なため、専門作業ができる業者で無ければ作業ができません。

アスベストの処理は飛散の度合いによってレベルが1から3まで設定されており、弊社では全てのレベルの処理を実施しております。

アスベストを使用している建材は、日常で使用する分には飛散することはあまりありませんが、それでも解体時には注意が必要なことには変わりありません。
 
アスベストは人体への影響も高く、悪性中皮種や肺がんの危険性があります。

もしかしたら、処理をしている最中にアスベストの粉塵が舞ってくるんじゃないか?
アスベストの処理をしたせいで大気の汚染とかあるんじゃないの?

そんな思いを持っている方もおられるかもしれません。そのくらい重要な問題です。

しかし、弊社では、近隣で生活している方々、ひいては作業している人すらも、『安心で安全な環境でないといけない』と考えており、その思いを実行し、徹底的に守ってきております。

その思いと行動力で実績を残し、信頼のもと、安心で安全なアスベストの処理を任されております。

建物や器具等にアスベスト使用の不安がある場合、その不安を除去するためにもぜひ弊社にご連絡ください。


内装工事

内装は会社の顔や雰囲気、第一印象が決まってしまう大事な部分。
その大事な部分を満足に仕上げるために弊社の高い技術力をお使いください。その技術力で、店舗・オフィスの新規内装工事や、マンションなどのリフォームなども行っております。
 
内装工事にはいくつか種類がありますので、ご連絡の上、いつでもご相談ください。

軽鉄工事

鋼材を使い建物内部に壁や天井を作る工事です。軽鉄工事は鋼材を使用する為、難燃性に優れているというメリットがあり、耐久性も高く、狂いも起こりにくいというメリットもあります。

木造ですと、虫食いや腐食の原因となる可能性がありますが、軽鉄工事は、鋼材が劣化しないわけではありませんが、虫食いの心配もなく極端な歪みも発生しません。火を取り扱う飲食店様などにおススメの工事です。

ボード工事

ボード工事は、骨組みに合わせいずれかの種類のボードを張り合わせる工事です。石膏ボード、強化石膏ボード、耐水ボード、防音ボード、防湿ボード等の種類があります。ボードは、加工性、施工性が高いため、施工個所に合わせた加工が可能で防音、遮音性に優れているため、騒音によるトラブル等を未然に防ぐ効果もあります。部屋を分割したい、防音性を高めた部屋にしたい、湿気が多いので何とかしたい、などのお悩みの場合、ボード工事がおススメです。

クロス工事

石膏ボードや構造用合板、コンクリートなどの上にクロスを張り、壁や仕切り板を綺麗に仕上げます。ご希望のイメージしている空間ができるようお手伝いをさせていただきます。

オフィスリノベーション

  •  オフィスの内装が気にいらない・・・
  •  古くなった内装を一新したい・・・
  •  新しい店舗で挑戦したい・・

そんなオフィスの内装に関する悩みを一緒に解決していきませんか。思い描く通りの空間にオフィスをリノベーション致します。

オフィスの顔ともいえる入り口から見えないところまでをリノベーションし、ご希望の空間を演出するためのお手伝いとして、 弊社は一括でのご依頼も賜っております。イメージからでも図面を制作いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

オフィスの顔ともいえる入り口から見えないところまでをリノベーションし、ご希望の空間を演出するために、イメージできている図面、資料等をご相談の内容と合わせ、ご連絡いただけませんでしょうか。いただいた内容からイメージを現実のものとするべく、お手伝いをさせていただきます。

店舗スケルトン戻し

店舗スケルトン戻しとは別名、原状回復工事ともいわれます。店舗などはオーナー、管理会社である貸主側に明け渡す際、契約内容に従い『借りていた物件を契約当時の状態に戻す』という義務があります。これは原状回復義務といい、このことを原状回復工事といいます。この施工はトラブルが多く発生する場合が多いため、トラブルを未然に防ぐ対策も必要となります。

まず、一度ご確認していただきたいのが、契約書の内容です。原状回復義務(範囲)がどこまでなのか、しっかり把握する必要があります。

また、オーナーや管理会社ともコミュニケーションをとっておき、トラブルを未然に防ぐ対策もとっておきましょう。

特に、貸主が施工業者を選ぶ場合は要注意です。施工代金が高額になる場合があるのでしっかり確認をとるとよいでしょう。もし、借主様が施工業者を選べる場合、施工費用を抑えるチャンスかもしれません。ぜひ、弊社アルファーウェーブをお選びください。

床仕上げ工事

オフィスや店舗の床をフローリングやクッションフロア等に変更できる工事です。床が傷んできた場合、いつまでもそのままにしておくと、穴が空いたり、転倒の危険があります。そんなお悩みを解決できるのが床仕上げ工事です。足元を見ればその人がわかるといいますが、会社の顔となるオフィスの足元は床です。そんな床を綺麗に保つためにも弊社に一度ご相談ください。


塗装工事、防水工事

塗装工事

外壁や屋根、部屋内の壁や天井等、環境に配慮した塗料を使う事で、唯一無二の色の組み合わせや質感を提供できる工事です。部屋の壁でクロスでは自分のイメージ通りの色がない、ある一部分の色を変えたい、といった独自性のある場所を作りたい方に、おススメな工事です。

防水工事

住宅でしたら屋根、外壁、水回り、屋根裏などの湿気のこもる場所、マンションやビルも同様に、水回り、湿気の多い場所など幅広い防水工事の施工を実施しております。防水対策、湿気対策は建物の寿命を延ばすとともに、壁のしみ、湿気からくる歪み等も防ぐ効果があります。特に、木造の建物は防水、湿気対策が重要な場合もあります。

気になる箇所がある場合、早めの対処が必要ですので、ご相談からでも弊社の利用をご検討ください。


残置物処理

不要になったデスク、コピー機、椅子などの事務用品や、運ぶのも大変な重量物、置物等、ここに置いてあるとすごく不便・・・そんな不要物やいらない置物の処理の声にも弊社はお答えします。

『処理する』といっても全て処分するわけではありません。

弊社は、再生可能なものは再生、もしくはリサイクルして、資源をいかに生かすかを常に考え行動してきております。是非、弊社にお声かけください。『不要』と思われるものでもどのようにすれば最善か、を弊社が責任をもって行動に移します。


補助金、助成金の相談受付

弊社では補助金、助成金の申請に関する相談も受け付けております。

補助金、助成金とは、国や市町村が事業に対する費用を一部負担してくれる制度です。最近、お客様の中でこんな声が届いております。『補助金という制度は利用できるのか?』『助成金って申請出来るのだろうか?』

今、いろいろな補助金、助成金が出ている中、ご相談いただければそのお悩みにお答えすることができるのも、私たちアルファーウェーブの強みです。

お客様がどの補助金、助成金が利用できるか、悩む前にぜひ弊社にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

東京オフィス

03-6284-4084

千葉オフィス

047-331-4400

WEBでのお問い合わせ